ゆめ倶楽部21とは?

日本の田舎の魅力を伝えたい。

ゆめ倶楽部21は、和歌山県日高川町で体験型観光・民泊・移住者支援に取り組む地域団体です。
地域住民がインストラクターとなり、暮らしの知恵を伝えたり、手作り体験を提供したり、
様々な体験を通して地域の魅力を発信しています。

「ひだかがわ体験ガイド」(このサイト)では、ゆめ倶楽部21を通して体験できる
「日帰り田舎体験」「民泊体験」についてご紹介しています。
※「移住者支援」については、専門サイト「日高川IJUガイド」をご覧ください。

日帰り田舎体験

日帰り田舎体験では、1~2時間程度でできる手作り体験や農作業体験・遊び体験などを提供しています。インストラクターは地域の農業者や職人・特産品作りに取り組む女性たちなど。
大人数の団体様は、グループに分かれて複数の体験を選択いただくことも可能です。学校の校外学習や、企業の慰安旅行、青少年団体の合宿など、毎年たくさんの方にご利用いただいています。

 

 

 

民泊体験

民泊体験では、日高川町内の一般家庭に宿泊し、田舎での生活や食事・日々の営みなどを体験していただけます。
何でもしてくれるホテルに泊まるのではなく、一緒に食事を作ったり、農作業を手伝ったり、その家の子どもになったつもりで滞在してください。
田舎を知らない都会の子どもたちや、大学生の地域連携学習、海外からのスタディツアーなどで多くの方にお越しいただいています。