【重要】新型コロナウイルスに関する体験・民泊の受入について

※2020年7月16日 追記

ゆめ倶楽部21 体験・民泊『休止』のお知らせ

本ホームページをご覧いただきありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、令和2年度は標記の通り、新型コロナウイルスの影響を考慮し、当団体の体験を原則休止とさせていただくことになりました。体験・民泊の具体的な方針は以下の通りです。

【体験に関して】
令和2年度においては

  • 県外からのお客様の受入
  • 大人数のお客様の受入


を「原則休止」とさせていただきます。

日高郡内や、県内の少人数(20人程度)の体験受入につきましては、インストラクターと十分相談し受入可否を検討いたします。
体験受入可能となりましても、体験の種類が少なく、制限の多いものとなることをご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。
令和3年度以降の受入につきましては、未定となっておりますが、今後の情勢を考慮し体験インストラクターと会議等で検討する予定です。

【民泊に関して】
令和2年度においては、民泊の受入を「全面休止」とさせていただきます。
令和3年度以降の受入につきましては、未定となっておりますが、今後の情勢を考慮し民泊家庭と会議等で検討する予定です。

休止に至った理由としましては、以下の通りになります。

  • 民泊は3密を避けられない
  • 各体験や民泊家庭により活動内容が違う中、インストラクターや民泊家庭としても統一した十分な新型コロナウイルス防止策が取りにくい
  • 受入意志のあるインストラクターが少なく、受け入れたとしてもそのインストラクターへの負担やリスクが大きい
  • 体験インストラクター、民泊家庭に高齢者が多い
  • 感染者が出た場合、当団体の今後の活動だけでなく、町の各施設や事業者等にも悪影響が出る可能性が高い

会員としましては、子どもたちを受け入れたいという気持ちも強く、アンケートを集計し事務局と話し合いを重ねて参りましたが、対策・リスク等を考慮した結果、休止せざるを得ないと判断致しました。
毎年お越し頂いております学校様、団体様におかれましては、このような形となってしまい、誠に申し訳ございません。
また、結論を示すのが遅くなってしまい、各関係者様、ご担当者様にも多大なご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
今年度は「休止」となりますが、再開となりましても皆さまに楽しい時間をお過ごしいただけますよう、インストラクター、民泊家庭共々誠心誠意努めて参りますので、どうかご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

皆さまのご健康と、一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束をお祈りしております。

ゆめ倶楽部21事務局


日高川町にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

2020年4月16日に新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が全国に発令されました。

これに伴い、日高川町にご興味お持ちいたただいている中、大変心苦しいのですが、
インストラクターの方や町民の不安等に配慮し、
ゆめ倶楽部21が実施している「団体での体験・民泊の受入」についてもしばらく休止させていただく事となりました。

なお、数か月先のご予約等の相談はお受けいたしますので、お問い合わせいただけますと幸いです。
しかしながら、新型コロナウイルスの影響がいつ沈静化するか不透明の中で、
「受入の可否を保証できない」という点についてご理解いただきますようお願いいたします。

今の情勢が収束し、皆様を受け入れられる日を楽しみにしております。

ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

MAIL:yumeclub@town.hidakagawa.lg.jp
TEL:0738-23-9511(ゆめ倶楽部21事務局)