モデルプラン

体験会場について

集合場所および体験会場となるのは「日高川ふれあいドーム」という施設です。
土足で入ることができ、天気を気にせず体験が楽しめます。
山や川の体験・野菜収穫体験などについては、「日高川ふれあいドーム」に集合した後、バス等で現地へ移動します。
※ドーム以外の体験場所への移動についても、お客様手配のバスでの移動をお願いしております。

モデル① 大人+子ども 合計50人での体験の場合

10時00分 日高川ふれあいドーム集合⇒体験インストラクター紹介
☆大型バス駐車場あり
10時10分 3グループに分かれて体験スタート!
15名:苔玉作り体験
15名:竹細工体験
20名:木工細工体験
11時45分 体験終了・解散

 

モデル② 小学生100人での1日体験学習の場合

10時00分 日高川ふれあいドーム集合⇒体験インストラクター紹介
【A班】【B班】の半々に分かれ、午前・午後の入れ替え制で実施します。
10時10分 午前中の体験スタート!
【A班】50名:間伐体験(体験場所へバスで移動)
【B班】50名:手作り体験
15名:備長炭風鈴作り体験
15名:下駄作り体験
20名:ウッドバーニング体験
12時00分 日高川ふれあいドームにて昼食
13時00分 午後の体験スタート!
【A班】50名:手作り体験
15名:備長炭風鈴作り体験
15名:下駄作り体験
20名:ウッドバーニング体験
【B班】50名:間伐体験(体験場所へバスで移動)
15時00分 体験終了・解散