移住支援体制について

ゆめ倶楽部21では、日高川町役場の定住促進室と連携して移住者の支援を行っています。
役場職員がワンストップ窓口として移住希望者の方のご相談にお応えします。
また、ゆめ倶楽部21メンバーが「田舎暮らし案内人」として、地域の情報提供や暮らしのアドバイスをします。

 

空き家案内1 IMG_1350

1 短期滞在施設                   
日高川町には気軽に「お試し移住」ができる施設が中津地区・美山地区の2か所にあります。
いきなり家を借りるのは勇気がいる・・・という方は、まず短期滞在から入ってみましょう。
実際に買い物をして自炊したり、農業を体験したり、地域の人と知り合ったり。
旅行とは一味ちがう、「実際に住んでみた感じ」が気軽に体験できます。

2 相談窓口
役場の担当者がワンストップ窓口としてご相談に対応します。
日高川町での生活に関することや地域の情報提供、空き家の紹介等を行っています。

3 町内の案内
役場でのご相談後、ご希望に応じて地域をご案内します。
担当者の車に同乗していただくことも可能ですが、日高川町での暮らしをよりリアルにイメージしていただくためにも、
ご自身の運転で地域を巡っていただくこともおすすめしています。

4 空き家等の情報収集
役場の定住促進室で空き家情報を収集しています。
「わかやま空き家バンク」への掲載のほか、インターネットには公開していない物件や
町営住宅等をご紹介できる場合もあります。

田舎暮らし案内人

日高川町への移住をサポートする「田舎暮らし案内人」を紹介します。
Iターン・Uターン・農業など、それぞれの経験を活かして田舎暮らしのアドバイスをいたします。

 

神内さん 大和さん
神内 義博/かみうち よしひろ
2011年に大阪から移住し、自然農、
農家民泊、林業などをしています。
皆さんの移住をサポートいたします。
大和 義明/やまと よしあき
2012年に埼玉県から移住しました。
畑での野菜作り、町のボランティア
活動、移住者仲間との堆肥作りなど
田舎暮らしを満喫しています。
一緒に田舎暮らしを楽しみましょう。
   
 平山さん  小瀬さん
平山 準一/ひらやま じゅんいち
2008年に大阪から移住しました。
野菜・花などを作り、晴耕雨”浴”
(温泉)を楽しんでいます。
皆さんの移住のお手伝いを
させていただきます。 
小瀬 渉/こせ わたる
専業農家で水稲・果樹・花卉を
中心に経営しています。
田舎では昔からの風習や、地区の
行事もあり煩わしいと思われる
場面もあるかもしれませんが、
それもまた都会にはない良さだと
思います。
   
柏木さん  
柏木 政裕/かしわぎ まさひろ
1999年に日高川町へUターンしました。
移住のための”お試し滞在”ができる
「風呂谷ビレッジ」を運営しています。
地域案内や農業体験、ヤギ・鶏との
ふれあいも楽しめます。
ぜひ日高川町にお越しください。

 

日高川町の子育て支援体制について

★豊かな自然と共に子育て支援★

ページトップへ戻る