移住相談の流れ

 

1.日高川町の情報を収集
パンフレットやホームページなどをご利用いただき、日高川町を知って下さい。
・日高川町HPはこちら
・日高川町観光協会HPはこちら
・ゆめ倶楽部21 Facebookはこちら
ご希望があれば、資料の郵送も可能です。

そもそも「和歌山」ってどんなところ?
日高川町以外の市町村についても知りたい!
という方は...
東京・大阪・和歌山県和歌山市・和歌山県古座川町の4箇所に、県全体をカバーする相談窓口があります。
まずはお近くの窓口へご相談ください。
『田舎暮らし応援県わかやま』相談窓口

2.電話にて訪問日時を調整
ワンストップパーソンがご希望日時を調整します。
TEL 0738-23-9511 までご連絡下さい。
※担当者が不在の場合もありますので、お越しになる前に必ずお電話ください。

3.日高川町にお越し下さい。
⇒ 移住希望者チェックリストに記入
⇒ 移住相談
(地域の概要説明、移住動機、移住後の生活プラン、教育環境、就業環境、支援体制の説明など)
⇒ 地域案内
・希望の地域を車で案内
・短期滞在施設の紹介など

4.地域を知って下さい。
⇒・地域のいいところばかりでなく、不便なところも見てください。
・希望があれば先輩移住者のお話も聞いていただけます。
・生活環境を事前にチェックしてください。
・できれば、暑い季節・寒い季節の両方を体感してください。
⇒ 短期滞在をオススメします。
・近年、短期滞在施設を利用して、移住を実現させる方の割合が多くなっています。
・地元の方と知り合いになることで地域の情報が入ってきやすくなります。

5.空き家を案内P1010021
⇒。
※紹介できる空き家が少ないのが現状です。
※修繕が必要な空き家がほとんどです。
※家主さんが遠方の場合等、まずは外観のみのご紹介となる場合があります。ご希望の物件が決まった時点で、家主さんを交えて内覧という流れになります。

6.契約・入居の準備
⇒ 家主さんとの合意の上、入居する物件が決まったら、契約の段取りに入ります。
※空き家の契約には、契約内容の検討や必要書類の準備・
遠方の関係者との日程調整などで時間がかかる場合があります。
入居までのスケジュールには余裕を持ってご検討ください。
⇒ 空き家の改修補助金(※)をご利用になる場合は、
契約締結後に改修に着手していただく流れになります。
※補助金の対象者は県外からの移住者のみ

7.いよいよ入居!
⇒ 入居地区の区長さんや近所の方に引越の挨拶をしましょう。
区長さんがわからない場合は役場でご紹介します。
各地区では年間を通して寄り合いや清掃・まつりなど様々な活動があります。早く地域に溶け込むためにも、積極的に参加しましょう。
地区によっては出不足(行事不参加の際に支払う寄付)が必要など、ルールがある場合がありますので、最初に地区の方によく話を聞くようにしましょう。
⇒ 農地の紹介
・特定農地貸付制度の活用
※特定農地貸出制度…10a未満の農地について、日高川町が契約を仲介する制度

 

 

ページトップへ戻る