【子育て】日高川町の子育て事情と支援制度まとめ☆

「子育てをするなら、自然豊かな田舎に住みたい」「慣れ親しんだ故郷で子どもを育てたい」
そんな皆さんが安心して子育てできるよう、日高川町では様々な補助制度や地域の取り組みを通してサポートしています。

出産・子育て・教育に関する補助制度

H31.4.1 子育て移住定住PR資料

ダウンロード

「日高川町若者支援・子育て支援ガイド」のパンフレットを公開しています!
日高川町での暮らし全般に関する支援制度などが分野ごとに一覧にまとまっており、どんなシーンでどんなサポートが受けられるのかが一目で分かるようになっています。

よくある質問

Q.保育園や学校の子どもの人数はどれくらいですか?

A. 日高川町には保育園が3園、小学校が9校、中学校が4校あり、人数は地域によって様々です。
最も人数の多いところで、保育園・小学校・中学校とも各200人前後の規模となっています。
逆に人数の最も少ないところでは、保育園・小学校が各十数人、中学校では30人前後のところもあります(小学校は複式学級となっています)。

最新の情報は、日高川町教育委員会のページから確認いただけます。

Q.子どもを診てくれる病院は近くにありますか?

A. 町内各地に各種個人医院・クリニック・薬局などがあります。また、病院の少ない山間部では、町立の診療所を2か所設置しています。
総合病院など大規模な病院は、隣接する御坊市に複数あります。

Q.夫婦共働きですが、放課後も子どもを預かってもらうことはできますか?

A. 保育園では平日午後4時まで(延長保育は午後7時まで)、小学校では午後6時までの学童クラブ(延長保育は午後7時まで)でお子さんをお預かりしています。

まずはお気軽にご相談ください。

日高川町では、町全体で上記のような様々なサポートを実施していますが、子育て環境や保育園・学校の状況はその時や地域によっても異なります。少しでも気になることがありましたら、お気軽に上記担当窓口や定住促進室へお問合せください。