日高川町の紹介

日高川町は、和歌山県のほぼ中央部を流れる「日高川」の流域に広がるまちです。
面積のおよそ9割が山林に覆われ、川沿いの平地や谷に沿って集落が形成されています。
東西に長い形をした日高川町では、市街地に近く人口も多い河口付近から、山深い上流部まで、「日高川」を軸に幅広いライフスタイルが息づいています。
移住推進の歴史も長く、10年以上にわたって多くの移住者を受け入れてきました。日高川町の移住者は、じっくりと地域に溶け込み、いまでは「地元民」の一員として、新たな移住者を歓迎する立場になっています。
あなたも日高川町の「地元民」になりませんか?

日高川町を知る6つのキーワード