町営住宅を探してみる

「町営住宅」「公営住宅」と聞くと、味気ない集合住宅をイメージされるかもしれません。日高川町の町営住宅は、木造の「ほぼ一戸建て(※)」。改修など初期投資の必要がなく、きれいな状態で入居できます。
まずは移住相談窓口へお気軽にご相談ください。
※厳密にはニコイチ住宅ですが、接続部分は倉庫なので密着していません。

町営住宅の一例。二階建てのものもあります

町営住宅の特徴①
【町が管理する住宅です。】

町営住宅は、役場の住民課が管理しています。入居前には役場が修繕・清掃を行います。入居後も、消耗品や入居者の過失による破損などを除き、不具合などがあれば役場で対応します。

町営住宅の特徴②
【入居には審査があります。】

町営住宅は、定期的に入居者の募集を行っています。募集期間中に、必要書類を提出し申し込みをしてください。その後、入居者選考委員会による審査があります。※応募者が1名でも入居できない場合があります。
町営住宅入居者の募集について詳しくは、日高川町住民課のページをご覧ください。

町営住宅の特徴③
【家賃は収入に応じて毎年変わります。】

町営住宅の家賃は、収入によって毎年算出します。また、物件によって異なる場合もあります。詳しくは、ご自身や同居する家族の収入と、希望する物件をご確認の上、日高川町役場住民課へお問合せください。

町営住宅の特徴④
【使用条件にご注意ください。】

町営住宅は、一般の賃貸住宅と同様、原則として退去時には原状復帰することになっています。改修・リノベーションはできません。また、住宅を使って商売を行うこと(民泊施設や店舗として利用すること等)はできません。敷地内でのペットの飼育も禁止となっていますので、ご注意ください。